1920's Silver Trim(ADR)

7,000円(税抜)

*******************************

ADR Antiques

旅先で必ず立ち寄る蚤の市。
新しい持ち主を待つ"Lovely"を探しにマーケットをブラブラ。
あれこれ見比べて、拙い英語でアイテムの背景を尋ねるのは、
知らない外国の歴史を知れる特別なひととき。
時代の変化と共に姿が見られなくなった品々を、
楽しい旅の思い出と一緒にお伝えできれば、と。

*******************************


私は手先が不器用で自分では何も作れないのに、
マーケットで物作りの材料を見かけると「いつか何かのために」と、
つい手が伸びてしまいます。
このロンドンで見つけた1920年代のトリミングも
そんなふうにして私の手元にあります。

シルバーの細い糸で梯子編みをしながら編み込まれた、
同じくシルバーのボールビーズ。
これを売っていたマダムによると、
帽子やデイ・ドレスの裾などのトリミング用に作られたもので、
デッドストックだそうです。

1920年代は私も大好きな時代です。
産業革命以降、工場生産による製品が出回り始める一方で、
人の手による細やかな物作りも大切に受け継がれていました。
もしかしたらこのトリミングは、
髪を短く切りそろえて活発に街を出歩くフラッパー達の
ひざ下丈スカートのために作られていたのかも知れませんね。
そういう空想を誘う佇まいなのです。

経年による痛みは殆ど見受けられないのですが、
梯子編みの途中のビーズが編み込まれてない部分があります。
もとから編み込まれてなかったのか、
経年でビーズが取れてしまったのかは謎ですが、
網目の状態はきれいです。
ただし、長い年月保存されていた、とても繊細なお品物ですので、
その点をご留意のうえ、ご購入のご検討をお願い致します。

その時代の華やかな思い出の切れ端を、
何かの形で再生して頂ければ嬉しいです。
1点もののアクセサリーや洋服など、
クリエィティブな物作りがお好きな方に
お届けできればと思います。 


size: 長さ 約248cm、幅 約0.5cm
quantity:1点もの
delivery:ご入金確認後3日〜5日


*恐れ入りますが当サイトではシステムの都合上画像が
  4点までしかアップできません。
  詳細をご覧になりたい場合はほかの画像をメール致しますので、
  CONTACTよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
*こちらの商品はお客様のご都合による
  返品はお受けできかねますので、あらかじめご了承下さい。


photo & styling by Rika Yamashita
 
購入数