Permanent TOWAVASE/キルティングローブ (TOWAVASE)

105,000円(税抜)

TOWAVASE(トワヴァーズ)とは日本語で永遠を意味する"TOWA"、
フランス語で花瓶を意味する"VASE"をあわせた造語。
「永遠に主役を引き立てる脇役であること、
そして永遠に過去から未来へ大切に引き継がれていく
花瓶の様であること」
という思いをブランド名に込めています。
また東洋の職人の技術や文化に敬意と愛着を持ち、
西洋の空気と融合させるものづくりで知らない時代への憧れを抱き、
次の世代に伝えられるものを目指しています。

1800年代後半〜1920年代のフランスは、
デザイナー山口聡子さんが特に思い入れのある時代です。
その時代背景のエスプリを現代の感覚で表現するものづくりは、
モード関係者からも常に注目されています。


*******************************

Permanent TOWAVASEは過去のコレクションで、
大変ご好評頂いたアイテムを再度生産したシリーズです。


南フランスの伝統的な刺繍技法のプティは、
現代では再生不可能な手仕事だそうです。
そのプティに思いを馳せながら制作したローブです。

上品な光沢のシルクを表に、
内側のライニングには肌触りの良いコットンを使用。
そのあいだに薄い綿を挟み込み、デザイナーの手描きの植物柄を、
オートクチュールの刺繍を多く手掛けるインドの刺繍工房にて、
職人が一針一針刺繍していきます。
通常、このような薄綿を生地と生地のあいだに挟み込む
キルティング刺繍の場合は、
針の刺し目から綿が抜けないよう、
綿抜防止シートを一緒に挟むのですが、
軽さと柔らかさ、温かさをじかに感じて頂きたいという思いから、
あえてシートを使用しておりません。
そのため、今シーズンより中綿の色を黒にして、
目立たないようにしてはおりますが、
経年により刺し目から綿が少し抜けてくるという、
デメリットがございます。
また全て手刺繍ですので、ところどころに針穴や傷、
よれ、糸割れなどがあります。
このことをご了承のうえ、ご購入をご検討して頂ければと思います。

このようなデメリットはありますが、このローブは毎シーズン、
多くのモード関係者にご愛用頂いております。
それは、機械では決して表現できない、
職人の手仕事による温かみが、手に取りたい、
長くつきあっていきたいと思わせるからだと思います。
ゆったりとしたシルエット、ふわりと軽く羽織れて暖かい着心地は、
少し冷んやりとしてくる晩秋から、
花冷えの春先まで手放せないというお声も頂いております。

デザイナーが物作りの難しさや、喜びと向かい合いながら
作り続けているこのシリーズ。
ぜひお袖を通して頂ければと思います。


material: シルク100%、ライニング:コットン100%、
              中綿:ポリエステル100%
color: black
size: 着丈110cm、身幅67cm、裄丈61cm、
quantity:在庫あり SOLD OUT
delivery: ご入金確認後3日〜5日

*20,000円以上お買い上げの場合、送料無料とさせて頂きます。
*本製品は大変デリケートな仕上がりとなっております。
   引っかかり、装飾パーツの破損、
   引き裂きなどには十分ご注意ください。
*生地に見られる色節やネップは天然素材の特性となります。
*在庫少量のため売り違いの際はご容赦下さい。
*こちらの商品はお客様のご都合による
  返品はお受けできませんので、あらかじめご了承下さい。


photo & styling by Rika Yamashita