PAUL ROTHE & SON Bag(adr)

1,500円(税抜)

*******************************

boutique adr

ふとした幸運に恵まれて素敵なものに巡り会えることがあります。
旅先で友人から教えてもらったり、良いご縁がつながったり、
自分が使っていていいなぁと思ったものも。
いずれも、そのときにかわいい、と、
ギュッと掴まれた気持ちをお届けしたくて、
「boutique adr」で少しずつご紹介していければと思います。

*******************************


ロンドンのメリルボーン地区はもともと閑静な高級住宅街。
ここ数年大人が楽しめるレストランやカフェができ始めて、
落ち着ける社交場となっています。
そこのメインストリートの脇の小径に、
1900年創業のデリカテッセンPAUL ROTHE & SONがあります。
デリカテッセンといっても、ここのメインはサンドイッチ。
店内のガラスケースには
サンドイッチ用の具材がズラリと並んでいて、
昼時になれば地元の人や近隣のビジネスマンで賑わいます。
注文を受けてから手際よく作り始めるサンドイッチは、
シンプルで普通に美味しい。
列に並んで前の人の注文内容をこっそり聞いて、
「あ、その組み合わせも美味しそう」と、
リスニングの勉強ついでに小さな発見もできるのです。

以前は街のあちこちにあった昔ながらのサンドイッチ屋さんも、
いまは大手のチェーン店が進出していて、
その姿を消しつつあります。
でもプラスチックパックに入れられて、
冷蔵ケースに並べられた冷たいサンドイッチと、
目の前で作ってくれるサンドイッチの味の差は歴然。
多少列に並んだって、絶対にこっちのほうがお勧めです。

サンドイッチを頬張りながら店内で見つけた
PAUL ROTHE & SONのオリジナルバッグは、
パリッとしたコットンで、長めの持ち手が使いやすそう。
黒地に白くプリントされたお店の外観のイラストもかわいい。
東京に持ち帰ったバッグを眺めながら、
次はもっと上手にサンドイッチをオーダーしたいなぁ、と、
ぼんやりと思うのです。


material:コットン
size: 本体横41cmx縦40cm、ストラップ67cm
colour: ブラック/プリント部分ホワイト
quantity:在庫あり SOLD OUT
delivery:ご入金確認後3日〜5日


*在庫数少量のため売り違いの際はご容赦下さい。
*こちらの商品はお客様のご都合による
  返品はお受けできかねますので、あらかじめご了承下さい。


photo & styling by Rika Yamashita