Fête de Vannerie 04(adr)

14,000円(税抜)

*******************************

Fête de Vannerie

南フランスのローヌ川沿いにある小さな村で年に1度催される
小さなお祭りFête de Vannerie。

Vannerie(ヴァヌリ)とは、
原材料が植物の編み物、またはその技法のことを言い、
「かご」という意味ではありませんが、
私と友人はこのかわいらしいお祭りのことを
親しみをこめて「かご祭り」と呼んでいます。
(ちなみにフランス語でかごは、
原材料が植物でもプラスチックでもpanier(パニエ)と言います。)

昔フランスに500以上あったvannerieのアトリエは、
後継者不足のため現在では半数以下になってしまったそうです。
お祭りを主催している村でもアトリエはたったの1軒。

ローヌ流域で取れる柳を主な材料とし、
今もひとつひとつ手作業で編む伝統的な技法を
絶やさないために始められたFête de Vannerieには、
フランス各地から職人たちが集い、
その物作りを誇らしげにお披露目してくれます。

alice daisy roseでは、
Fête de Vannerieで出会った、
フランスの暮らしに溶け込んでいる素朴なかご達を、
少しではありますがご紹介できればと思います。
職人たちのかごへの思いや、
その温かみを感じて頂けたら嬉しいです。


*******************************


濃い茶色と白い枝で編まれた色のバランスが美しく、
たっぷり荷物も入る使いやすいサイズ感のかご。
古い資料には農作物の収穫用とありました。

トレンチコートに似合いそうな雰囲気もあるので、
このかごに仕事の資料を詰め込んで、
打ち合わせに行くのもかわいいと思います。


material:柳
size:直径約28〜30cm、高さ約39cm、持ち手の長さ約48cm
       重さ約490g
colour:ダークブラウン
quantity:1点もの SOLD OUT
delivery:ご入金確認後3日〜5日


*本製品は自然のままの材料を使い、手作りで製作されております。
   歪みや枝の裂け目、割れ、ささくれなどは、
   天然素材の素朴な風合としてご理解頂けますようお願い致します。
*枝を切って編んでいますので、先端が尖っている箇所があります。
   ご使用の際は衣類やお荷物の引っ掛かりに十分ご注意下さいませ。
*画面上と現物の色が若干異なりますことご了承ください。
*恐れ入りますが当サイトではシステムの都合上画像が
   4点までしかアップできません。
   詳細をご覧になりたい場合はほかの画像をメール致しますので、
   CONTACTよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
*こちらの商品はお客様のご都合による
   返品はお受けできかねますので、あらかじめご了承下さい。





photo & styling by Rika Yamashita